元祖かっしゃ焼ヒストリー


かつて香川県長尾町のコトデン駅前にあった小さなお店。
見た目はたこ焼きだったが、中身は「カレー味の親鳥」。おばちゃんのつくる、その素朴で味わいのある「かしわ焼」はとても美味しくて多くのファンがいました。
一度食べると毎日食べたくなる不思議な味。

もうおばちゃんは亡くなってしまい、店も随分前に閉店してしまいました。

昔食べていた人も、まだ食べたことの無い人にも「かっしゃ焼」の美味しさを

是非知ってもらいたいと思います。

 

食べればみんなが「笑顔」になる、そんな「かっしゃ焼」を目指して頑張っています。